>>退職後

入れる封筒と出し方

やっとの思いで退職届けを書いてみたが、どのような封筒に入れて手渡せば良いかというもの意外と考えてしまいます。

どんな様式の封筒が良いか、宛名などはどんな書き方をすれば良いか、上司、人事への渡し方など、考えたり悩むところも人によってはよくあるようです。

退職届けを入れるにちょうど良い封筒の用紙は、文具店、書店の文具コーナーなどに大抵は置いてあります。

封筒にも色々なサイズ、色、素材があるので、初めて重要文章用の封筒を選ぶ人は戸惑うかもしれません。

茶封筒用紙は安くサイズも沢山あるので使いやすいですが、重要な書類で手渡すとなると微妙でしょう。

受け取る側も失礼に感じとる人もいるかもしれませんし、茶色では誠意のようなものも伝わりづらいかもしれません。

退職届けを書く便箋のサイズにもよりますが、封筒は、B5の便箋を3つ折にして入るサイズが丁度よくお勧めです。色は白が清潔で、誠意も伝わりやすいです。

同じ封筒でも、中が2重になっているものと、そうでないものがありますが、なるべく2重の丈夫な封筒の方が、大切に扱われている印象も強いのでお勧めです。

封筒の雛形、サンプル、フォーマット、フォームなどもダウンロード出来るようですが、なるべく丈夫なものを買った方が良いですよ。

上司・人事などへの出し方は、両手でしっかりと持って手渡すと印象も良く、受理してもらへ、円満退社もしやすいと思います。