>>退職後

退職届けのフォーマット

いわゆる辞表と呼ばれる退職届けのフォーマットは、退職願いの書式や様式、文例、雛形テンプレートにも良く似ています。

ですが、退職願いと退職届けでは全く意味合いも変わってくるので、注意しましょう。

退職届けも昔とは変わって、縦書きより横書きをする場合が多いようです。文具店などで売っている便箋や封筒も、横書きに対応しているものが多いようですね。

縦書きが好きで縦の書式や様式でも、書く内容がしっかりしていれば問題ありません。

退職届けのフォーマットは無料で公開しているサイトも多く、ダウンロードしてプリンターでプリントアウトしてそのまま使えそうなのもあります。

ですが、出し方としてはなるべくなら便箋封筒を買って、気持ちを込めて綺麗に退職届けを書いた方が、受理する側にとってはよいでしょう。


以下は横書きの退職届けサンプルフォーマットの例文見本です。


                退 職 届
                   平成 年 月 日
        
       ○○産業株式会社
        代表取締役社長 ○○○○ 殿
                    商品開発部
                       田 中 ○ 男  印
      
      このたび、一身上の都合により、○月○日付ももって退職いたし
      たく、お届けします。
      なお、後日の連絡のため、下記のとおりご通知いたします。

       1 退職後の住所電話番号
         (〒111)○○県○○市○○町2の2の2
         (電話)(222)333−4444
       2 退職後の社内連絡者
               ○○部 佐 藤 ○ 子
       3 その他 特記事項
               特にありません。


自分の連絡先を必ずしも書く必要はないですが、書いた方が親切かもしれません。一身上の都合は、自己都合の理由の場合いに書きます。